2017年の人気犬ランキングTOP10

変化が小さい2017年の人気犬ランキング

2017年の人気犬ランキングについてですが、実は「ヨークシャー・テリアの人気が上がってきている」ことを除くと、ここ数年の中であまり大きな変化がない状況となっています。

実際にランキングを確認すると、ランキングのほとんどを「小型犬が占めている」状況となっています。
また、最近になって小型犬の人気が上がってきたわけではなく、数年前から同じようなランキングとなっています。

例えば、2017年の人気犬ランキングの1位は「トイ・プードル」です。
ですが、1位を獲得したのは今回が初めて・・・ではなく、すでに8連覇を達成している超人気犬として有名な犬が、トイ・プードルなのです。
トイ・プードルは人懐っこい犬として知られていますが、昔と比べて、様々なファッション(トリミングなど)を楽しめる犬として、今では大変な人気となりました。
海外のセレブが飼っている犬種としても有名ですし、国内でも有名なアイドルが飼っている犬種として知られています。

ただ、このような状況であっても2位はチワワです。
チワワは小型犬として昔から人気の犬で、他の犬にはないプルプルとした震え方、愛らしいマスクを兼ね備えているので、女性から圧倒的な支持を受けて、今でも高い人気を誇っている犬種として知られているのです。

3位以降は、「MIX犬、柴犬、ミニチュア・ダックスフンド、ポメラニアン」という順になっています。
7位以降は、「ミニチュア・シュナウザー、ヨークシャー・テリア、シー・ズー、マルチーズ」という順になっているのですが、これらの順位は数年前からほぼ同じ状況となっているのです。

国内でも人気が高まっている犬種というのは、余程のことがない限り、人気の犬種から外れることはない・・・ということが、2017年の人気犬ランキングを通じて学べるようになっています。

年代別の人気犬ランキング

年代別の人気犬ランキングも案内させていただきますが、実はこちらも2017年の人気犬ランキングと同じような結果となっています。

例えば、20代は「MIX犬が1位」という状況になっています。
10kg未満のMIX犬は飼いやすく、人懐っこい犬種なので飼ってみたいと思っている人が多いのでしょう。
小型犬に対して強い愛着を持っている年代でもあるので、2位はトイ・プードル、3位はチワワという、2017年の人気犬ランキングに似たような人気となっています。

また、30代は「チワワが1位」となっています。
テレビの影響でチワワを飼ってみたかった・・・という年代でもあるので、ここに来てチワワの人気が上がっているようです。
そのため、2位はトイ・プードル、3位はMIX犬という状況です。
ほとんど、20代、30代の犬種に対する思い入れには差がなく、とりあえず小型犬を飼ってみたい・・・、という人が多い状況となっています。

最後に、40代以降は1位が「トイ・プードル」となっています。
2位はMIX犬、3位はチワワとなっているのですが、トイ・プードルのようにお金が他の犬種に比べてかかってしまう・・・、そのような犬種であっても、40代であれば飼ってみたいと思う人が多いようで、トイ・プードルを飼育されている人の数も多い年代となっていました。