【インタビュー】林真紀さん&スコティッシュフォールドのmomoちゃん

スコティッシュフォールドのmomoちゃんとの生活を楽しんでいる林真紀さん。
林さんは会社員として働きながら一人暮らしをしています。
momoちゃんを飼い始めたきっかけは、実家でずっと飼っていた猫が忘れられず、猫との生活をしたいとずっと思っていたことがきっかけだそうです。
momoちゃんと運命的な出会いをしてから7年、現在に至ります。

きれいな子

momoちゃんは美人猫さん。
スコティッシュフォールドの短毛種です。
グレーの美しい毛並み、耳が前に折れています。
穏やかな性格で、人が大好きです。
人見知りをしないので、林さんのお友達が来た時でもすりすりしてくるかわいい子です。
でも、小さい頃は人見知りをすることもあり、慣れるまであまり心を開いてくれないこともあったようです。
林さんの愛情で人懐っこい子になったのでしょうね。

遊ぶの大好き

momoちゃんはちょっぴりいたずらっ子で、遊ぶのが大好き、と林さん。
お気に入りの遊びは、定番のねこじゃらしと、箱の中に入ることだそうです。
箱の中に入ると、丸くなって、あごを箱の角に乗せて満足そうな顔をしています。
そして、狭いところが大好きで、いつも狭いところに入っていってしまうそうです。
例えばかばん。
かばんの口が開いていると、つい入ってしまうみたいです。
かばんを使うときに猫が入っていたらびっくりしそうな気もしますが、かわいいですね。

また日向ぼっこも大好きで、天気の良い日にベランダでぽかぽかしていることが多いようです。
林さんが洗濯物を干していると、足元でごろんとなっていることが多いようです。
スコティッシュフォールドは穏やかな性格の子が多い種類のようですが、momoちゃんも穏やかなようですね。

スコティッシュフォールドの魅力

スコティッシュフォールドは基本的におとなしい性格の子が多く、初めて猫を飼う人でも飼いやすいといえる猫です。
また、人懐っこく、愛嬌があります。
かわいい見た目もあり、大人気の猫です。
また、耳が前に折れ曲がっているのが特徴です。
目もくりくりしている子が多く、とてもかわいいです。
魅力たっぷりの猫ちゃんですね。

ずっと一緒

momoちゃんを飼ってから、毎日が楽しくなったと、林さん。
一緒に遊んだり、寝たり、家族の一員です。
お腹を撫でてあげると、のどをゴロゴロ鳴らして喜ぶようです。
また、林さんに「ふみふみ」もしてくるみたいです。
「ふみふみ」は猫が甘えるときにする仕草です。
これは嬉しいですね。
これからも一緒に楽しい毎日を過ごせたら素敵ですね。