ペットの家族化

ペットは家族という考え方

ペットの成長記録日本では、すでに「ペットは家族である」という考え方が定番化しています。

これは海外にも言えることなのですが、実は日本の場合「ペットを人間と同じように扱うので、そこが外国とは大きく異なる」と言われているのだとか。

確かに、日本の場合は人間と同じく「ペットが着用する洋服」などもありますし、またドッグカフェがあって動物向けのごちそうが食べられたりして、ペットと人間が一緒に楽しめる環境がそろっていますよね。

これが海外だとどうなのかというと、実は海外ではペットと一緒にお店に入ることはできても、ペットの分のご飯はない」ということが当たり前です。水はあったとしても、そのほかのおやつをだすところは本当に稀で、日本とは大きく事情が異なるそう。

そのことを思うと、日本というのは「ペットは家族」という思いがより強い国なのかもしれません。
そして、そんなペットのことを相談をするケースも増えているそうです。

占い師に、ペットに関する悩みを鑑定してもらう

「ペットの気持ちを知りたい」、それは多くの人が願うことでしょう。

このためか、ペットの気持ちを知るために占い師に相談をするケースというのも相次いでいます。

例えば、とつぜん姿を消してしまったペットが、どの様な気持ちでいなくなったのか。
家族同然だったペットが、突然いなくなってしまうというのは本当に辛いことです。でも、死ぬ前にそっと姿を消す動物もいますので、これはありえないことではありません。

そんな動物たちがなぜ自分たちの前から姿を消してしまったのか、占い師に占ってもらおうというひとがいるのです。

また、他にも「死んでしまったペットの気持ちを知りたい」という気持ちから、占い師に相談を依頼する人もいます。そのようなことがあるので、占い師をたよる飼い主というのは増えているようです。

やはり、ペットの気持ちを少しでもしりたい。そのような気持ちなのでしょう。

この様な点から見ても、やはり「ペットは大切な家族である」と考える人は本当に多いのでしょう。

今後もその傾向はどんどんたかまっていくことが予想されます。大切なペットとの別れを乗り越えるために、こうサービスができていっているという背景もあるのかもしれませんね。

ペットがいることで救われることも大きいですが、一方で「存在がおおきいぶん、ペットがいなくなってしまった時の喪失感も大きい」と答える人がいます。そのようなことを考えれば、やはりこうしたサービスが充実することは望ましいことなのでしょう。