2017年の人気ペット保険ランキングTOP6

1位はアイペット損保「うちの子ライト」

2017年の人気ペット保険ランキングを紹介しましょう。まず、1位が「アイペット損保」の「うちの子ライト」です。

近年では、ペットの治療と言っても高額の治療になるケースが存在します。
人並みの治療を受けることが増えているので、専門の検査機器を使用して治療を行う場合は、治療費用が割高になってしまうことが増えたため、アイペット損保の存在が良く知られるようになってきました。

「うちの子ライト」は、「990円から入れる保険」として人気を集めているのですが、一般的な保険費用というのは「3000円前後」とされていますので、うちの子ライトがどれほど安いのかは、比べてみると良くわかる料金設定となっています。

また、990円であっても治療費用の負担を行なってくれるようになっていますので、安心してペットと楽しい毎日を過ごせるようになるのです。

ただ、充実の保証を受けたいという場合は、アイペット損保の「うちの子」という保険に入ると良いです。
うちの子ライトとの大きな違いは、ペットの年齢によって発生するトラブルに対しても、充実の保証を受けられるところです。
そのため、何度も治療を行うケース、もしくは特殊な病気を治療するケースであっても、アイペット損保のうちの子であれば保険の範囲内となります。

2位はガーデン少額短期保険「いぬとねこの保険」

2位が「ガーデン少額短期保険」の「いぬとねこの保険」です。

ガーデン少額短期保険は、「全国どの動物病院を利用されても保険が適用となる」保険です。
また、犬や猫によっては保険の内容が違ってくることもあります。

そんな時のために、ガーデン少額短期保険では「選べる7つのプラン」を用意しておりますので、プランの中から、自分のペットに合った保険を選ぶだけで、充実の保証を得られるようになっているのです。

また、高額の保険に入っていると充実の保証を受けられるだけでなく、保険により治療費用がかなり安くなるものもございます。
「てん補割合」として紹介されているので、プランを選択する際はてん補割合もチェックしておくと良いでしょう。

他にも、ガーデン少額短期保険は「3歳までであれば保険料が安くなる」という、独自の料金設定を用意しておりますので、この面でも安心して保険に申し込めるようになっています。

ワンコイン(500円)で提供されている保険もありますので、人によっては、他の保険と比較してかなり保険にかかる費用を節約できた・・・、という人もいるでしょう。
これらの申し込みは、ガーデン少額短期保険であればインターネットから申し込めるようになっていますので、時間を無駄にすることもありません。

そして、3位はアイペット損害保険「ペット保険うちの子」4位はアクサダイレクト「犬のきもち保険 ねこのきもち保険」、5位アニコム損害保険「ぺっど保険 どうぶつ健保ふぁみりぃ」6位ペッツベスト「ペット医療保険」と続きます。