カテゴリー別アーカイブ: ペットの飼い方

ハリネズミの毎日の健康チェック

ハリネズミの健康をチェックする方法

ハリネズミについて、今では大まかな健康チェック方法が確立されています。

例えば、「体重計、温度計、湿度計、爪切り」を健康チェックで使用することが知られており、以下のような使用でハリネズミの健康をチェックすることができます。
まず、体重計についてですが、人と同じで「体重の増減が見られる」かを確認します。
体重が増えるのは当然ですが、いきなり体重が不安手になった、減少するようになった・・・という場合は、食事量を確認するようにしましょう。

しっかりと噛んで餌を食べているか、食べ残しが目立たないかなどをチェックすると良いです。
不衛生な環境では、ハリネズミは健康を維持することが難しくなりますので、目立った問題が見当たらない場合も、定期的に小屋内を掃除するようにしたほうが良いです。
他にも、「冷たい、暑いに弱い」という特性がありますので、部屋内の温度を急激に変化させないことも重要となります。

温度計、湿度計は「急な環境の変化が起きない」ように、定期的に見るだけで問題ありません。
ハリネズミは、特に寒さに弱い生き物とされているので、温度計を良く見るようにしておくだけで、ハリネズミの健康を上手にチェックできるようになります。

爪切りについてですが、こちらもハリネズミの健康を維持する上で重要となります。
不清潔な体もハリネズミは嫌うので、可能な限り、飼育者のほうで気を利かせて爪切りを行なってあげましょう。

ストレスに注意する

ハリネズミの健康をチェックする上で欠かせないことに、ストレスも健康の1つとして扱うという注意点があります。

例えば、「触れ合う回数を少なくする」のも、ハリネズミにとっては嬉しい対応なのです。
何度も触れ合う内に、ハリネズミも飼い主に対して心を許すようになります。
ですが、同時にストレスも感じているので、強く触る、お腹などあまり触られたくない箇所を触らないようにします。
ハリネズミによっては、お腹を触られても喜ぶケースが存在するため、過度に触りすぎるケースが存在するのです。

このようなストレスが蓄積していくと、触ろうとした瞬間に逃げてしまう、気性が荒くなってしまい、ハリを強く立てている状態で威嚇(いかく)してくることもあります。

ただ、ハリネズミは寂しがりやでもあるので、放置されているとストレスが減っていき、今度は構って欲しいという欲求が高まり、自然とチョロチョロと小屋内を散策するようになるのです。
他にも、餌の量を多くしたり少なくするのも良くありません。
食が細いハリネズミになってしまう、もしくは、太り過ぎてしまい体調が悪化することもありますので、食事はバランス良く与えるようにしましょう。