ハリネズミを購入するうえで注意すること

ハリネズミ特有の注意点

ハリネズミを購入する際、以下のような注意点を理解して置いた方が良いとされています。

まず、「外国産を避けるようにしたほうが良い」です。
というのも、外国産のハリネズミは「人に慣らされていない、不衛生な環境で飼育されているケースが多い」からです。
国産のハリネズミは人に慣れているだけでなく、「体調に優れていることが多い」ため、体が未発達であったり、病気、怪我に悩まされるリスクが小さくて良いです。

それと、外国産のハリネズミであれば、国産のハリネズミより安い・・・という評価も存在しますが、この評価は気にしなくて問題ありません。
というのも、今ではハリネズミ専門のブリーダーが国内に存在しますので、しっかりと飼育されているハリネズミであれば、「2万円前後の相場で販売されている」ケースが多いからです。

外国産のハリネズミも、実はそれほど安くないため1万円前後で販売されているケースもありますし、購入後の病気、怪我を考えると、丈夫に育ってくれるハリネズミを購入されたほうが、費用面でも賢明だと考えられるからです。

次に、「餌は良質なものを選ぶ」ようにします。
前述の外国産、国産の話と同じで、なにかしらの形で費用を節約したとしても、その分だけリスクが生じてしまうことが多いので、ハリネズミを購入する際の注意点として、費用面に納得した上で購入を決意したほうが良い・・・、という注意点があります。

それと、「トレーニング内容、トレーニング機器」について、販売店でしっかりと聞いておくことも大事です。
ハリネズミを購入する際に、餌、トレーニング機器をセットで購入すると、割引してくれることもあるので、このような後になって必要となる品々は、まとめ買いをしたほうが良いです。

最後に、ハリネズミの価値基準についてですが、ハリネズミは「ソルトアンドペッパー系、シナモン、ピント、ホワイト系」といった、カラーの違いで価値が上がっていきます。
ハリネズミの価格を見て価格差がなぜか発生している・・・という際は、カラーにも注意して購入されたほうが良いです。

その他の注意点

ハリネズミを購入する際の注意点ですが、その他にも注意点があります。

例えば、繁殖を予定に入れて飼育するのかどうかです。
予定があるのであれば、オス、メスの飼育方法を聞いておくようにしましょう。
他にも、「病気の有無」も購入前に聞いておいたほうが良いです。

ハリネズミは繊細な生き物なので、気性が荒いという問題を抱えているハリネズミも存在しますし、病気にかかりやすいハリネズミも存在するのです。
先にこのようなことを聞いておくと、いざトラブルが発生しても落ち着いて対処できるようになります。